例えば、「ひまわり」の太陽追尾動作を見ることで、自然の太陽の動きについて学ぶことができたり、7色の虹を見ることで光の成分を学ぶことができます。このように「ひまわり」を通じて、太陽光の色や自然の変化を体感することができます。さらに光ファイバーやコンピューター制御技術など先端のテクノロジーを利用した装置に接することによって、科学技術に対する興味や関心を育てます。

太陽光の紫外線や赤外線などをカットできる「ひまわり」は、日焼けを嫌う植物の光合成にも最適です。 現在、藻類などに太陽光を照射することで自然の浄化機能を活性化し、効果的に利用する研究で、湖沼や海洋の富栄養化水域、酸欠水域への適用が検討されています。

「環境科学国際センター」メディアコリドー(環境学習の場)の採光に利用されています。

  • 36眼「ひまわり」集光機
  • 36眼「ひまわり」集光機
  • 端末照射器具
  • 端末照射器具

プラン例 仕様表

製品名台数
ひまわり 36眼「ひまわり」集光機(XD−100S/36AS型)
端末照射器具 ダウンライトND型 12