太陽光システム「ひまわり」は太陽の「光」を直に眼で見て感じることが出来るシステムです。太陽を追いかける自動追尾、刻々と変化する太陽光の色彩、照射によって色鮮やかに変わる植物の葉の色など子どもたちだけでなく大人の興味も掻き立てる仕組みが多く搭載されています。博物館や科学館などでは様々に趣向を凝らした展示がされており、情報発信の1アイテムとして活用されています。

札幌の水環境事業の情報発信の場として積極的に改革に取り組まれている下水道科学館様に「ひまわり」を導入いただきました。子どもたちの学びの場としての要素が強かった同施設ですが、 昨今では市民の方々にも下水道を通じて環境施策への関心を高めていただく情報発信の場として改革されています。施設屋上に設置されたひまわりの光は地下4Fの展示スペースに届けられ、地下にいるとは感じさせ ない開放的な空間となっています。
・導入キーワード : 科学館 / 地下空間 / 自然光照明 / 情報発信
・導入仕様/台数 : ひまわり-AS ×4台
・照射エリア : 建物内地下4F展示スペース



  • 建物外観
  • ひまわり-AS×4台
  • 地下4F展示スペース



老朽化した建物を改修し、新たにプラネタリウムも併設されるなど新規リニューアルオープンした前橋市児童文化センターに「ひまわり」を導入いただきました。子どもたちの科学文化芸術への関心を高め、 いつおとずれても新たな発見があるようにと様々なアトラクションが準備されています。その中で ひまわりの光は虹を作り出し視覚的に太陽光を学ぶことや、メダカの池にあてて藻を育て光合成の仕組みを学ぶなど大変魅力的な演出の仕方で子どもたちの目を楽しませています。
・導入キーワード : 博物館 / 自然光照明 / 虹照射 / 光合成 / 教育
・導入仕様/台数 : ひまわり-AS・SB ×2台
・照射エリア : 施設内虹の演出、藻の光合成促進



  • 建物外観
  • 太陽電池駆動ひまわり
  • メダカの池



埼玉県戸田市の西側にある荒川第一調整池に拡がる人工湖「彩湖」を紹介する施設として建てられた自然学習センターに「ひまわり」を導入いただきました。ひまわりの光は施設内に展示されている屋内水槽に照射され、水草の光合成を促しています。自然光照射の有無を比較することで水草の生育状況が一目でわかるユニーク且つ効果的な展示手法です。
・導入キーワード : 環境学習 / 光合成促進 / 教育 / 生物育成
・導入仕様/台数 : ひまわり-AS ×1台 
・照射エリア : 施設内水草水槽への補助照明として  



  • 建物エントランス
  • 水槽内に照射
  • 右水槽が太陽光あり