季節で、時間で、刻々とかわる自然界の変化を、太陽光採光システム「ひまわり」を通じて子どもたちに 伝えることが出来ます。また環境問題が大きくクローズアップされている現状から、学校施設のエネルギー 負荷低減する目的として文部科学省主導の「エコスクール・パイロットモデル事業」の一環として導入いただくケースも増えています。

    


太陽光採光システム「ひまわり」は、植物のひまわりと同じように常に太陽に正対するようにコントロールしていることから製品名を名づけました。製品名があらわすように自然界との関わりが非常に強い製品です。 刻々と変わる太陽の色彩の変化から太陽そのものについて学ぶことや、プリズムレンズを使って人工的に7色の虹を作り出し光の成分について学ぶことなど、子どもたちの理科への興味・関心をひきたてる仕組みが多く盛り込まれています。さらに情報通信技術でも使用されている光ファイバーケーブル、太陽を的確に捉える コンピューター制御技術など先端テクノロジーも備えていますので、科学技術分野への興味も引き立てることに繋がります。

エコスクールパイロットモデル事業とは、文部科学省他省庁が中心となって学校設置者である市町村等が整備する学校をモデル校として認定する制度です。学校内でのエネルギー負荷を減らすことで地球規模で進む地球温暖化対策に貢献するとともに、環境・エネルギー教育の教材としての活用、また地域コミュニティーへの情報発信拠点なと、重要な役割を担っています。 各事業ごとの取り組みがあり、「ひまわり」はこの中で『その他省エネルギー・省資源型』内の「自然採光」項目に該当し、補助審査対象設備です。官公庁の審査を通じて最終の事業対象を決定することとなります。



2013年に2つの学校の合併により、新たに生まれ変わった小学校に「ひまわり」を導入いただきました。 2F建の校舎は地域材をふんだんに使った木造校舎で、木造ならではの味わいと趣を感じられる建物です。 2013年度のエコスクール認定校、2014年には木造利用優良施設表彰で「農林水産大臣賞」を受賞された小学校です。「ひまわり」は建物内中廊下の明かりとして利用されております。
・導入キーワード : 小学校 / エコスクール / 自然採光 / 改修
・導入仕様/台数 : (旧)6眼ひまわり × 1台
・照射エリア : 校舎内廊下



  • 建物全景
  • 中廊下
  • 照射の様子



園内の改修工事に合わせて、理事長様から園児たちへ「ひまわりの光の下にいるとふんわりと心が温かくなることを 伝えたい」という強い思いから導入いただきました。ひまわりの光は園児用トイレの明かりと階段用の明かりとして 利用され、園児たちも太陽光の変化を楽しまれているようです。
・導入キーワード : 保育園 / 自然光 / 室内採光 / 改修
・導入仕様/台数 : ひまわり-AS・SB × 2台
・照射エリア : 園児用トイレ、階段おどり場



  •      園内全景                               園児用トイレ導入前         導入後


建物老朽化のため建て直しとなった小学校の体育館の多目的トイレに「ひまわり」を導入させていただきました。 使う人にも快適で、環境にも優しいをコンセプトとして全体計画が進められました。バリアフリー化と共に、 「光」にこだわった心休まる空間として日々利用されています。
・導入キーワード : 小学校 / 改修 / 体育館 / 環境
・導入仕様/台数 : ひまわり-AS・SB × 1台
・照射エリア : 体育館併設トイレ



  •      外観                                  導入前                 導入後